不適切・不快な広告はブロックしましょう!GoogleAdSenseの管理について

当ページのリンクには広告が含まれています。
Daisuke

だいぶ前にGoogleアドセンスに合格したんだけど。
アドセンスの広告ってどんなのが表示されているんだろう?

時々チェックしないと、アドセンス無効にされているかもよ(笑)

Daisuke

そんな(泣)
まあ、アドセンス狩りにすら会わないブログなんで大丈夫でしょう。

ふと気になって自分のサイトにどんな広告が表示されているか確認することとなりました。
さて、結果はどうだったのでしょうか?

目次

自サイトに表示されている広告の内容を確認する

Daisuke

自分のサイトを見るとアナリティクスにカウントされてしまいそうで、あまり見ていないんですよね。
さてさて、どうなっているかな。

実際に表示されていた広告は?

まあ、コンピュータ関連のブログによくある広告ね。
特に問題ないかしら?

Daisuke

え?ちょっとまって!これは危ない!

危険な広告を確認

これは「DriverUpdater」の広告ね。

Daisuke

ですよね、あのパソコンがなぜかわからないけど調子が悪いっていう方のパソコンには、ほぼ入っているっていうあの「DriverUpdater」ですよね。

こんなのも出てるわね。

Daisuke

これも、DriverUpdaterと同じようにパソコンがなぜかわからないけど調子が悪いっていう方のパソコンには、ほぼ入っている
あの「RESTORO」じゃないですか!

パソコンの修理やセキュリティ対策を謳っているブログでは間違っても表示してはいけない広告です。

このアプリの危険性は後述するとして、まずはこの広告が当たらな被害を生み出さないように、GoogleAdSenseの設定画面から広告をブロックしましょう。

パソコンのセキュリティに関わるものから、
ただ単に不快にさせる広告(黄色い歯やシワの画像、たまっていた〇〇がどっさり!等)を
あなたのサイトで不特定多数の方に見せつけている可能性があります。
「いくらおいしい食品やお店を紹介しても広告が原因ですぐ閉じられてしまう。」
なんてことも十分起こりえます。
どのような広告が表示されているかしっかり管理しましょう。

GoogleAdSenseで表示させたくない広告を非表示にする。

STEP
GoogeAdsenseの管理画面にサインインする。
管理画面

サインイン後

ブロックのコントロールをクリック。

〇広告レビューセンターをクリックします。

STEP
広告を探してブロックする。
表示されている広告の一覧

ブロックしたい広告を見つけたら、左下の停車禁止マークをクリックします。

STEP
ブロックできたら完了
広告をブロックしました

左の表示になれば、ブロック完了です。

他にブロックしたい広告があれば、2の手順を繰り返します。

実際にブログを確認し、表示されていないか確認しましょう。
(設定の適用に1時間程度かかることがあるようです。)

以上で広告のブロックは完了です。
定期的に広告が入れ替わったり追加になったりしますので、時々自サイトとGoogleアドセンスの管理画面を確認して
広告のチェックを行いましょう。

ここから先は広告のサンプルで出した、DriverUpdateとRESTOROの説明です。
目的を果たした方はぜひほかの記事をご覧ください。

迷惑ソフトウェアについて

迷惑ソフトウェア(アドウェア)とは

先述したDriverUpdaterやRESTOROなどはアドウェア(迷惑ソフトウェア)に分類されます。
破壊活動や増殖を行うウイルスやマルウェアと違い単体では、特に被害を及ぼしません。
その代わり、セキュリティやパソコンに問題がある等の警告を発し、修復するためにお金の支払いをさせるなどの行為を行う
単に迷惑なソフトウェアです。

アドウェアについてはLRM様のサイトで詳しく紹介されています。

DriverUpdaterとは

PC HelpSoft Driver Updater は、お使いの Windows PC またはラップトップデバイスドライバを自動的に更新するため、悩むことなくハードウェアを動作させることができます!

公式サイトより引用

RESTOROとは

日本の公式サイトが見つからなかったため製品紹介文が無いのですが、DriverUpdaterと同じように
スキャンして問題があると解決してくれるソフトのようです。

どちらのソフトも、無料でインストールはできますが、パソコンをスキャンし、スキャン後に問題がある!という、さも重大そうなウインドウが表示され、修復するために正規品の購入を進めてきます.

案内に従って正規品を購入しても問題が解決しないばかりか、正常な修復が実行されず、パソコンが起動しなくなるなどのトラブルが起こる可能性があるソフトです。

トレンドマイクロ、MacAfee、Symantec、ESET等の有名メーカー以外でインストールした覚えのないセキュリティソフトが警告を出して来たらほぼ100%迷惑ソフトウェアです。

パソコンの画面に急に

  • パソコンのセキュリティに重大な問題がある。
  • パソコンに重大な問題がある。

等の警告が表示された場合は「もしかしてアドウェアかも!」と疑い、インストールされているウイスる再作ソフトで検索をしてください。

もしアドウェアからの警告だった場合はそのまま使用せず、速やかにアンインストールしましょう。

まとめ

今回はGoogleAdSenseで表示される広告のブロック方法をご紹介いたしました。

私のサイトは主にパソコン関連の記事なのでブロックしたい広告もそれほど多い量ではありませんが、特に美容系のブログの場合は、先述した「黄色い歯」や「シミやシワ」「大量の〇〇がドバっと」「鼻の角栓」など多くの方が不快に感じる広告が多く表示されています。

Daisuke

見るだけで不快になる広告ってたくさんありますよね。

非表示にする際の×ボタンが小さかったりわかり辛かったり、誤クリックを誘う目的が多いみたいね。

Daisuke

特に飲食店の紹介や、自作の料理紹介の記事を作成されている方は充分気を付けてください。
記事に問題は無いのに広告が原因で読者が離脱してしまっては勿体ないです!

にほんブログ村やってます、ポチッとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次