\ ポイント最大11倍! /

Windows11をMicrosoftアカウントなしでセットアップする方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

Windows11 Pro/Home セットアップ時にMicrosoftアカウントを入力(作成)を回避してセットアップを完了させる方法です。

Windows10の時はセットアップ時にMicrosoftアカウントを入力する設定がスキップできたのですが、Windows11ではスキップできなくなってしまいました

Windows11 Pro.インストールからセットアップの流れまでを合わせて紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

著:法林岳之, 著:⼀ヶ⾕兼乃, 著:清⽔理史, 著:できるシリーズ編集部
¥1,465 (2024/06/20 08:24時点 | Amazon調べ)
目次

Windows11セットアップ時にMicrosoftアカウントを使わない方法

Windows11 Pro. 22H2以降の場合

oobe\BypassNRO を使いましょう。

ここで詳しく説明しています。

Windows11 Pro. 22H1までの場合(Window10 Pro.も同様)

オフライン(インターネットに接続しない)でセットアップしてください。

Windows11インストールの流れをこちらで紹介しています。

インターネットに接続してセットアップを開始してしまった。(Windows11 Pro. 22H1まで)

Microsoftアカウント入力画面でLANケーブルを抜く、無線APの電源を切るなどしてネットワークから切断してください。

一度「戻る」で戻ってから「次へ」で進むと画面が変わります。

既にマイクロソフトアカウントの入力を求められてしまっている方は

【Windows11】マイクロソフトアカウント入力の回避手順までスキップして下さい。(下記ボタンからジャンプできます。)

Windows11 22H2でマイクロソフトアカウント入力の回避方法

Windows11で「ネットワークに接続しましょう」の画面がスキップできない場合もこちらの手順でセットアップを続けることができます。

インストール後の初期セットアップ画面で、コマンドプロンプトを起動して。「oobe\BypassNRO.cmd」と入力することによりマイクロソフトアカウントの設定画面をスキップして回避できます。

STEP
初期セットアップ「国または地域の選択」画面でSHIFT+F10を入力

OSインストール後の「国または地域はこれでよろしいですか?」の画面が表示されたら。

キーボードの「SHIFT+F10」を入力します。

ネットワークから切り離した状態でセットアップしてください。

DELL製PCの場合Shift+F10が反応しない機器があるようです。
対処方法を紹介しているサイトがありましたのでご参照ください。

STEP
コマンドプロンプトでoobe\BypassNRO.cmd
oobe\BypassNRO.cmd

コマンドプロンプトの画面が表示されるので

oobe\BypassNRO.cmd

と入力しエンター。

エンター押下後自動的に再起動されます。

STEP
再起動後セットアップを続行

再起動後セットアップを続けると

少し画面が変わって左の表示になります。

「制限された設定で続行」をクリックしてセットアップを勧めましょう

これ以降のセットアップ方法について不安な方は画面付きで説明していますのでこちらをご覧ください。

oobe\BypassNRO.cmdで再起動後にマイクロソフトアカウントの入力を求められてしまう場合は
ネットワークから切断されているか確認してください。
インターネットに接続できる状態ではマイクロソフトアカウント入力を求められてしまいます。

【Windows11(22H1まで)】インストールの流れ(手順詳細)

インストールから標準セットアップまでの流れをスクリーンショット付きで紹介します。

Windows11(22H1)のインストール

まずはWindows11のインストールからです。

Windows11インストールディスクを挿入してDVDから起動してください。

STEP
Windows11セットアップ開始画面
Windows11セットアップ開始画面

起動すると最初はこの画面が表示されます。

画面表示の設定で問題が無ければそのまま「次へ」をクリックしてください。

STEP
インストールするOSの選択
Windows11インストールするOSの選択

インストールするWindows11のエディションを選択します。

今回はWindows 11 Pro.をインストールするので選択して「次へ」をクリックします。

STEP
ライセンス条項への同意
Windows11ライセンス条項への同意

ライセンス条項に同意する場合は。

チェックを入れて、「次へ」をクリックします。

STEP
アップグレードor新規インストールの選択
Windows11アップグレードか新規インストールの選択

OSをアップグレードする場合は↑のアップグレード

新規インストールの場合は↓のカスタムをクリックします。

STEP
インストールする場所の選択
Windows11インストールする場所の選択

インストールする場所(ストレージ)を選択します。

今回は仮想マシン上に作成してディスクは1つしかないので「ドライブ0」を選択して「次へ」をクリックします。

特にこだわりがなければそのまま「次へ」で進めてください。

STEP
Windowsをインストール
Windows11Windowsのインストール

Windowsがインストールされます。

【Windows11(22H1まで)】インストール後の手順

続いてインストール後のセットアップに進みます。

LANケーブルで有線接続していた場合はこの時点でLANケーブルを抜いてください。

STEP
国または地域の選択
Windows11国または地域の選択

Windows11のセットアップが完了すると、最初にこの画面が表示されます。

「日本」を選択して「はい」をクリックします。

STEP
キーボードレイアウトの選択
Windows11キーボードレイアウトの選択

「Microsoft IME」を選択して「はい」をクリックします。

STEP
2つめのキーボードレイアウトの追加
Windows112つ目のキーボードの選択

2つ目のキーボードレイアウト追加画面が表示されるので「スキップ」をクリックします。

STEP
ネットワークに接続しましょう
Windows11ネットワークに接続しましょう

オフラインでセットアップを続けるので「インターネットに接続していません」をクリックします。

既にネットワークに接続されている場合は何も表示されません。

STEP
今すぐ接続して、デバイスをすぐに使い始めましょう
Windows11今すぐ接続して、デバイスをすぐに使い始めましょう

もう一度確認の画面が出ますので「制限された設定で続行」をクリックします。

STEP
このデバイスを使うのは誰ですか?
Windows11このデバイスをつかうのは誰ですか?

ユーザー名の入力をします。

「User」や「admin」等ですね。もちろんひらがなや漢字も使えます。

ここで入力した名前がローカルアカウントとして作成されます。

STEP
確実に覚えやすいパスワードを作成します
Windows11確実に覚えやすいパスワードを作成します

パスワードを入力し「次へ」をクリックします。

この時点でパスワードが決められない場合は何も入れずに「次へ」で進めても大丈夫です。

後でも良いのでパスワードは必ず作成してください。

STEP
デバイスのプライバシー設定の選択
Windows11デバイスのプライバシー設定の選択

位置情報やデバイスの検索など、プライバシー設定の確認をします。

何も問題が無ければそのまま「次へ」を数回クリックしてください。

「いいえ」にしてもセットアップは進みますので、プライバシーを気にする方は項目を確認して「いいえ」にしてください。

STEP
準備しています
Windows11準備しています

暗転して文字が表示されたらセットアップが進んでいます。

あとはしばらく待つだけです。

STEP
セットアップの完了
Windows11セットアップの完了

これでセットアップ完了です。

オフラインでセットアップしたのでアプリがダウンロードされていません。

ネットワークに接続できれば自動でダウンロードされますので、このまま使い始めても大丈夫です。

オフラインの場合はこの手順ですが、インターネット接続可能な状態でセットアップすると、若干手順が変わります。
Microsoftアカウントの入力画面が出てしまい、どうにもならなくなってしまった場合は次の手順を試してください。

【Windows11(22H1まで)】マイクロソフトアカウント入力の回避手順

すでにMicrosoftアカウントの入力画面が出ている方はこちらからご覧ください。

STEP
Microsoftアカウントを追加しましょう
Windows11Microsoftアカウントを追加しましょう

Microsoftアカウントの入力画面です。

この状態になると、どこをクリックしてもMicrosoftアカウントを入力しない限り先に進めなくなります。

画面左上の「←」をクリックしていったん戻ってください。

STEP
このデバイスをどのように設定しますか?
Windows11このデバイスをどのように設定しますか?

STEP1の前に戻りました。

この画面でLANケーブルを抜く。
無線ルーターの電源を切る。

などインターネットに接続できない状態にして下さい。

オフラインで続行できない場合はWindows11 22H2でマイクロソフトアカウント入力の回避方法を参照下さい。

STEP
このデバイスを使うのは誰ですか?
Windows11このデバイスを使うのは誰ですか?

オフライン時のSTEP6と同じ画面になりました。

この先はオフライン時と同じ進め方でセットアップ可能です。

セットアップ画面の違いに注意

インターネット接続可能な状態でセットアップを実行した場合、オフライン時と若干画面遷移が異なります。

セットアップ途中で、デバイスに名前を付けましょうの画面が表示されたらデバイス名を入力して「次へ」もしくは「今はスキップ」をクリックして先に進めてください。

Windows11デバイスに名前を付けましょう

デバイス名はそのPCの名前になりますのでわかりやすい名前を付けて下さい。
アルファベット15文字以内で、ハイフン。ダッシュ、アンダースコア、以外の文字は使えません。

no@thankyou.comについて

Googleで「windows11 microsoftアカウント スキップできない」で検索するとヒットするサイトで

マイクロソフトアカウントを回避する手順としてマイクロソフトアカウント作成のフォームに『no@thankyou.com』

と入力し適当にパスワードを入力するとエラーになりアカウントの作成をスキップできる。

という情報が出ています。

ドメインの所有者を確認できるwho is で検索したところ「thankyou.com」は所有者がいるようで

作成したno@thankyou.comもアカウントが実在する可能性があります。(スペルがちょっと違うthankyu.comも所有者ありです。)

他にも適当なアカウントを入力すると回避できるとこのことですが、仮に悪意のある所有者が該当のアカウントを持っていた場合は予期せぬ被害に巻き込まれてしまう可能性があります。(悪意がないアカウントの場合はそのアカウントの保有者に迷惑をかけていることになります。)

不適切な方法ではなく問題の起こらない方法でマイクロソフトアカウントの入力は回避可能ですので、当ブログをご覧いただき、適切な方法でセットアップをしていただければと思います。

Daisuke

よく使われるドメインや間違えやすいドメインは悪意のあるマルウェアが仕込まれている可能性がありますのでご注意下さい。

Microsftアカウントは必要なのか

Akari

Microsoftアカウントってそもそも必要なんですか?
特に使わなくてもパソコンって普通に使えるんですけど……

Daisuke

確かに使っていなくてもあまり不便は感じないよね。

Microsoftアカウントが使われるシーン

どんなときにMicrosoftアカウントが使われるのか解説します。

主なMicrosoftアカウントが使われるシーン

主にこの3つになります。

Windowsにマイクロソフトアカウントでサインインすると、この3つのサービスを利用する際もシングルサインオンで自動的にサインインされるので利用するときにに改めてIDパスワードを入力する必要がなくなります。

といっても、マイクロソフトアカウントを別で取得して、サービスを利用するタイミングでサインインすれば問題なく利用できますので、Windows自体はローカルアカウントでサインインしても全く問題ありません。

特に企業や学校で利用するパソコンについてはドメインユーザーでサインインしてる使う方が多いですし、Windowsにマイクロソフトアカウントでサインインするメリットは今のところなさそうです。

Daisuke

ということで現状では初回セットアップにマイクロソフトアカウントは不要と考えます。

まとめ

今回はWindows11でMicrosoftアカウントを使わずにセットアップする方法をお伝えしました。

オフライン(インターネットに接続できない状態)でセットアップを進める。
オンラインでセットアップを始めた場合は途中でネットワークから切り離す。
LANケーブルを抜く。
無線ルーターの電源を切る
【Windows11 Pro.】Microsoftアカウントを使わずにセットアップする方法
  1. オフライン(インターネットに接続できない状態)でセットアップを進める
  2. オンラインでセットアップを始めた場合は途中でネットワークから切り離す
    • LANケーブルを抜く。
    • 無線ルーターの電源を切る

Windows11 22H2の場合

  • セットアップ開始画面で oobe\BypassNRO.cmd と入力。
  • 再起動後オフラインセットアップ時と同じ画面が表示されるので、設定を続ける。

どうしてもマイクロソフトアカウントを使わせたいのかもしれませんが、クローニングして展開するときや企業でMicrosoftアカウントを持っていない場合は困ってしましますね。

Windows11 Pro.セットアップ時に困った経験を記事にしています。

他にもPCセットアップや運用中に困ったときのWindowsでのトラブルシューティングをまとめた記事があります、ぜひご覧ください。

にほんブログ村やってます、ポチッとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次